腰に激痛!!その日はある日突然やってきました!

あるありふれた日に私に突然訪れたもの・・・それは腰痛でした。今まで私には無縁だと思っていたのに道を歩いているときに突然腰に、グキっという痛みが走りました。特に重いものをもったわけでもなく、寒さなどで冷えたわけでもありません。近くの公園で少し休めば治るだろうと思ってしばらくベンチに座っていました。10分後、立ち上がりましたがやはり腰が痛くてうまく歩けません。ちょっと不自然な姿勢で歩きながら、何とか自宅までたどり着きました。少し横になっていたらきっとよくなるはずだと思い、ベッドに横になってみました。しかし、体の向きを変えようとしてもなかなか思うようにいきません。初めての突然の腰痛に戸惑い、もしかしてこれはぎっくり腰か?とも考えました。そして、腰とは「要(かなめ)」と書き、体の中心で最も重要な部分であるとどこかで読んだのですが、それにかなり納得できました。横になっても立ち上がっても歩いても、お皿を洗ってても腰に力が入らずまっすぐ立てませんでした。歯磨きも、右手で歯ブラシを持ち左腕で洗面台にもたれる始末。腰というものが、どれだけ重要なのかを身をもって知りました。腰痛は自分とは関係がなく、もっと上の世代の悩みだと思っていましたが、突然やってきた腰痛のせいで多少身近に感じられるようになりました。私は、ベッドに横になりながら腰痛の原因や治療、予防についてスマホで検索を始めました。すると、腰痛に関する情報が山のように出てきました。ぎっくり腰はもちろん、ヘルニアなども・・・。自分の症状と照らし合わせて見ましたが、イマイチわかりません。もしこの腰痛が治らなかったら一生この腰痛と付き合っていかないといけないのだろうか。治療に時間がかかる病気だったらどうしよう、腰の病気で緊急手術なんてことになったら・・・。不安が募りました。そして数年前に腰の手術を受けたという友人のお母さんのことを思い出しました。そういえば、その友達もお母さんが腰を悪くしてそれまでやってたパートを辞めたと言ってたっけ、などと考えながら今度は明日行く病院を探しました。しかし、腰痛なんて初めてなので一体何科に行ったらいいのやら、検討がつきません。こんな時は、とりあえず総合病院に行って行くべき科を聞こうと決めました。今晩は腰も痛いし何もできないし早く寝ようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です